札幌里塚病院

救急病院指定・労災病院指定

TEL 011-883-1200 休診:日・祝
診療時間平日 9:00~12:00/13:30~17:00 土曜 9:00~12:00

整形外科

文字サイズ
大
中
小

整形外科

整形外科の診療内容と特徴

  • 顕微鏡を使った脊椎手術
  • 足関節および足の診療
  • 肩の内視鏡手術
  • ペインクリニック
  • 膝関節の診療
1. 顕微鏡を使った脊椎手術
脊椎の手術に顕微鏡を使用しており、神経や椎間板を大きく見ながら精密な手術をしています。それにより神経損傷などのリスクも少なく、筋肉に対する侵襲も少ないので良好な成績が得られています。
2. 足関節および足の診療
札幌でも数が少ない足関節および足の疾患を専門にする医師がいます。女性に多い外反母趾などの変性疾患から若い人のスポーツ障害の治療も行っています。その他、足の痛みを予防するのに重要な靴の指導も行っています。
3. 肩の内視鏡手術
札幌でも数が少ない肩の内視鏡手術を専門にする医師がおります。中高年に多い腱板断裂から若い人に多い反復性肩関節脱臼まで幅広い肩関節疾患に対して、内視鏡手術を行っております。実際の手術映像など詳しい内容は、下記の『肩の痛みや外れやすい肩について』をご覧下さい。
sample
肩の内視鏡手術の様子
4. ペインクリニック
加齢に伴う首、腰の痛み、手足の痺れなどに対して、神経ブロック療法、薬物療法などを行っています。特に神経ブロックにおいては、高度な技術を要する頚椎の脊椎硬膜外ブロックや星状神経節ブロックも行っております。急性期の痛みから慢性期の痛みまで幅広く対応しております。
5. 膝関節の診療
膝の痛みの原因は、さまざまです。MRIやCTでの精密検査の上、内視鏡、骨軟骨柱移植、矯正骨切り、片側人工膝関節、人工膝関節、さまざまな手術に精通した医師が担当します。

肩の痛みや外れやすい肩について作成:整形外科科長 合六 孝広

40歳を越えてくると肩の痛みにお困りの方が増えてきます。五十肩(肩関節周囲炎)という病気が一般には知られていますが、肩が痛くなる疾患はいろいろあります。病気が違えば、当然治療法も違ってきます。正しい診断と適切な治療が治るためには必要です。これから40歳以降の方に頻度の高い3つの肩関節疾患「五十肩(肩関節周囲炎)」、「腱板断裂」、「石灰沈着性腱板炎」について話したいと思います。この中で手術になることが多い腱板断裂は特に詳しく説明しております。
そのほかに肩の頻度の高い症状として、「肩がはずれやすい」、「肩がゆるい」というのがあります。「反復性肩関節脱臼」という病気です。この病気は、10代、20代に頻度の高い疾患です。この病気も手術になることが多いので、くわしく説明したいと思います。

  • 腱板断裂について
  • 腱板断裂の手術映像
  • 肩関節脱臼について
  • 肩関節脱臼の手術映像
  • 五十肩について
  • 石灰沈着性腱板炎について
  • 肩の構造について
  • 肩関節鏡視下手術の特徴

外来受付・診察時間

受付時間
月~金
8:30~12:00
12:10~17:00
8:30~12:00
診療時間
月~金
9:00~12:00
13:30~17:00
9:00~12:00
休診日
  • 日曜日・祝日  年末年始
※緊急・急患の場合
この限りではありません
面会時間
月~金
15:00~20:00
13:00~20:00
日・祝
10:00~20:00

お問い合わせ

TEL011-883-1200
FAX011-883-7720
受付 / 8:30 ~ 17:00