札幌里塚病院

救急病院指定・労災病院指定

TEL 011-883-1200 休診:日・祝
診療時間平日 9:00~12:00/13:30~17:00 土曜 9:00~12:00

文字サイズ
大
中
小

お知らせ

お知らせ

救急救命『コードブルー訓練研修』実施しました 

札幌里塚病院では「コードブルー訓練研修」を実施しました。


コードブルーとは、院内において患者様の容体が急変した際に“緊急事態”が発生したことをスタッフに知らせる言葉です。
シナリオは・・・
「初秋の9月15日(火)15時30分。3階病棟ディールームにおいて、患者様が突然胸痛を訴え床に倒れました。看護助手が発見し、病棟看護師に連絡。緊急事態発生で『コードブルー』全館放送がかかる・・・」という内容です。

当日の記録を時系列でお伝えしたいと思います。
15:00:00 患者様の容体急変し倒れる。
15:00:10 看護助手が発見、緊急事態発生。看護師へ応援要請。
15:00:25 最初の看護師3名到着(看護師A・B・C)。
15:00:35 リーダー看護師Aは看護師Bに『コードブルー、3階ディールーム』の発令、看護師Cに『救急カート、AEDの用意』、看護助手に『ストレッチャー準備』の指示。
15:00:55 看護師C、看護助手、準備し、現場到着。
15:01:05 事務職員、『コードブルー』全館放送2回発令。
15:01:35 2階・外来看護師、AED準備し、現場到着。
15:02:00 医師(近藤副理事長、鴇田副院長)2名到着。各部署職員も次々と到着。
       医師の指示の下、救命活動開始。
15:03:00 患者様をストレッチャーで救命活動用ベッドへ移動。  
15:04:20 AED装着。
15:04:50 AED完了。近藤副理事長の『訓練終了』発令で研修修了。

 起こってはいけない事例ではありますが、看護師・助手の迅速な対応、医師の到着の早さ(放送終了後45秒!)、各部署職員も驚くような速さで集合しました。対応したスタッフは冷静な判断と声掛け、機敏に対応をしていました。
もし何かあってもこのパワーであれば、患者様を助けることができると確信しました。

今後『コードブルー』の全館放送がかかっても、皆で協力し合い、今回同様よろしくお願いします。本当にご苦労様でした。
医療安全委員会 長谷川清純

前に戻る

外来受付・診察時間

受付時間
月~金
8:30~12:00
12:10~17:00
8:30~12:00
診療時間
月~金
9:00~12:00
13:30~17:00
9:00~12:00
休診日
  • 日曜日・祝日  年末年始
※緊急・急患の場合
この限りではありません
面会時間
月~金
15:00~20:00
13:00~20:00
日・祝
10:00~20:00

お問い合わせ

TEL011-883-1200
FAX011-883-7720
受付 / 8:30 ~ 17:00